金平玲さんとともにたたかう会・ニュース 第5号

金平玲さんとともにたたかう会・ニュース 第5号

9・28長野~10・26狭山をたたかう!
金平 玲 

 急に冷えこんできました。みなさんいかがお過ごしですか。
 長野の真相報告集会は大成功でした。私も集会で皆さんから力をもらい、勇気づけられました。
 広島差別事件の寸劇を長野の青年が演じてくれて、当時のことをとてもリアルに再現してくれて、わかりやすく伝えてくれました。私も見ていて胸にくるものがあって、当時のことをふりかえると少し苦しかったですが、青年が頑張って演じている気持ちがうれしかったです。
 狭山では革共同が同じ日に対抗的に集会をひらいていたそうですが、子どもじみていると感じると同時に、腹立たしい思いでした。狭山の石川一雄さんの痛みや差別される気持ちもわかりもしない人たちに、狭山を語ってほしくありません。
 狭山完全勝利に向けて、次は東京現地で真相報告集会をやっていきたいです。
 差別がない世の中のために差別糾弾で頑張りましょう。
 追伸:くれぐれも体調に気をつけてください。


○事務局より

「たたかう会」では、みなさんからの投稿をおねがいしています!

 少しずつ寒くなってきましたね。
 この度、5号の発行が遅れまして申し訳ありませんでした。
 9月の長野真相報告集会は、新たな市民の参加や青年部による寸劇など、差別とのたたかいを拡大する場となり、地元としては大きく励まされました。このような真相を訴えるとともに、直接差別者と対峙するたたかいも必要との声もでています。みなさんの意見とともに、相手が謝るまで差別糾弾でたたかっていきましょう!
 たたかう会では、差別への怒りや糾弾の声等みなさんの投稿を封書・FAXで受け付けています。どしどしお寄せください☆たたかう会への入会もよろしくお願いします。

「金平玲さんとともにたたかう会」入会のおねがい

 わたしたちは、金平玲さんに対して差別暴言をあびせ、全国連の運動を否定したマルクス主義学生同盟(マル学同)、および革命的共産主義者同盟(革共同)にたいして、その差別を糺し、謝罪と自己批判を求めていきます。そのために、金平玲さんを支え、ともにたたかいます。
 もう一方、あらゆる差別で苦しむ人々や労働者の仲間たちの新たな団結を創造していきたいと思います。
 「ニュース」を毎月発行します。
 会費は、年会費、1人1口、1000円です。なお、団体での加入の場合は、3口、3000円とします。