9・28広島差別事件長野真相報告集会へのご案内

9・28広島差別事件長野真相報告集会へのご案内

9・28集会開催要綱

9・28広島差別事件長野真相報告集会へのご案内
 

広島差別事件を許さない長野県実行委員会


 すべての部落のきょうだいの皆さん。ともにたたかう仲間の皆さん。

 私たち長野県実行委員会は、来たる9月28日(日)、長野市の県教育会館において、「9・28広島差別事件長野真相報告集会」を開催いたします。多くの皆さんの参加を心より訴えます。

 広島差別事件は、昨年8月、革共同(革命的共産主義者同盟・中核派)の学生が、全国連広島支部青年部長の金平玲さんに対して許すことのできない部落差別発言を行いました。「住宅闘争は物取り主義だ」「糾弾は相手の人格を否定する行為」「革命のほうが上で、部落問題は下だ」などと部落解放運動と部落民の存在を否定する発言をくり返しました。革共同はこの差別を開き直り、「全国連が差別事件をデッチ上げた」と宣伝し、いったん約束していた事実確認会への出席を拒み続けています。また、「学生を守れ」と全国連への誹謗中傷を行い、全国連内部の分断に手を染めてきました。彼らは、口を開けば、「革命だ。労働者の解放だ。」と言いながら、裏では部落差別をはじめ、沖縄、在日、「障害者」の人たちのたたかいをきずつけ、差別・抑圧をし放題の資本家たちとなんら変わらない組織に転向してしまったのです。全国連の人たちは、長い間共闘関係にあった革共同と共闘を断ち切り、この差別事件の糾弾闘争に立ち上がりました。

 私たち実行委員会は、全国連の呼びかけに応え、差別事件を許さず、多くの皆さんにこの事実を訴えていくために真相報告集会を開催することにいたしました。

 世の中を変えようとする政治党派が、部落差別と真摯にむきあい、真実を明らかにし、解決に向けて共に歩み寄ることができなければ、彼らの目指す、「革命」という大業、偉業を果たすことは到底できないでしょう。

 9・28集会は、多くの呼びかけ人、賛同人の方々のご協力によって、集会成功に向けて動き出しています。長野県下はもちろん、首都圏、関東、北信越の皆さん、そして全国の皆さんのご参加を心待ちにしています。共に集会を成功させましょう。参加できない方はメッセージをよろしくお願いいたします。
 

2008年8月24日


開 催 要 綱

◇日 時 2008年9月28日(日)午後1時30分~

◇場 所 長野県教育会館 3階ホール

◇主 催 広島差別事件を許さない長野県実行委員会

◇連絡先
 〒382-0045
 長野県須坂市大字井上2066-6
 全国連長野県連気付 実行委員会事務局
 TEL・FAX 026-246-2974
 HPアドレス http://geocities.yahoo.co.jp/gl/naganozenkokuren

◇主なプログラム
 ・青年部による寸劇
 ・金平玲さんのアピール
 ・実行委員会からの訴え など